一定期間更新がないため広告を表示しています




1羽

(累計:725羽)
映画 『 Earth 』 を観ました。

その感想をひと言でいうなら、「台形だった。」ということに尽きます。

同シリーズの前作 『 WhitePlanet 』 および前々作 『 DeepBlue 』 は、一部では話題になったものの、実際に行ってみれば、映画館はガラガラでした。環境問題への意識が、当時は今ほど広く共有されていなかったからだと思います。

その意味で、今回はタイミング的にバッチリでした。いまやエコとかCO2削減とか、そういうワードを一度も目や耳にしないという日はありません。650人入れる映画館で、一時間以上前にチケットを買ったけど、既に残り席わずかという盛況ぶりでした。

でもそのせいで、最前列の一番端の席に座らさせられました。

今までそんな売れ残りの席で映画を観たことがなかったので知らなかったのですが、最前列の一番端から見ると、スクリーンが台形に見える。さらに画面が近すぎて、何の、どの部分が写されているのかすらよく分からない。

結局、台形のなかにいる何かを、何なのかよくわからないまま眺めているうちに、上映終了となりました。

TOHOシネマズは、もうちょっと客目線で考えるべきなんじゃないでしょうか。何かわからなくてもいいから、せめて長方形のスクリーンで観たかった。

冬はほぼ毎日1個、すごいでかい鼻糞がとれます。思いっきり鼻をかんだ時にスポーン!って出てくるんですが、その時の爽快感がすごい。充実感、充足感みたいなものも感じます。

僕は最近、これを、神様からのギフトなんじゃないかと考えるようになりました。寒い中一日がんばって生きたことに対して、神様から与えられるご褒美が、鼻から出てくるんだと。

この「鼻糞=ご褒美」論 をさらに展開させると、鼻糞の他にも、我々が神からギフトを日常的に賜っている可能性に気付きます。そうしてはじめて、よく言われる「神に感謝して生きる」という言葉の意味が、実感を伴って理解できるようになった気がします。



1羽

(累計:724羽)



226羽

(累計:723羽)
世界の鳥類9775種のうち1212種、つまりおよそ8種に1種が、現在、絶滅に瀕しているそうです。



▲ 10月15日は「Blog Action Day



8羽

(累計:497羽)



3羽

(累計:489羽)



8羽

(累計:486羽)



1羽

(累計:478羽)