一定期間更新がないため広告を表示しています




1羽

(累計:730羽)

プロ野球をよく見るようになったのは年のせいなのかなー。日本シリーズ面白かった。
来年はがんばって球場まで見に行こうと思います。

-----------------------------------------------------------

グチョグチョライフを更新しました。日本シリーズの影響を受けてます。

11月9日分

11月17日分


ピントが全然合ってないけど、エプソン品川アクアスタジアムのオキゴンドウというクジラです。大きいものだと体長 6 メートルくらいのもいるとのことですが、ここのオキゴンドウは 3.5 メートル程度。地味なので意識的に探さないとイルカと間違えてスルーしかねないので注意が必要なんですが、実は、シーパラにも、江ノ島水族館にもちゃんといるらしいですよ。気付かなかった。ビジネスパーソンの皆様は必見です!

今回僕は参加できなかったんですが、イルカの体にタッチできる体験コーナーみたいなのもあって、イルカの背中を触った女の子が、「エスカレーターの手すりの部分の感触に似てる!」と言ってました。分かり易い。
1984 湯をわかす

1986 袋を拾う

1987 湯をわかす

1994 袋を拾う

1995 湯をわかす

1996 袋を拾う

2001 湯をわかす

2002 袋を拾う

2005 湯をわかす

2007 袋を拾う

2008 湯をわかす

2012 袋を拾う

2014 湯をわかす

2015 袋を拾う

2016 湯をわかす

2022 袋を拾う

2026 湯をわかす

2029 袋を拾う

2031 湯をわかす

2032 袋を拾う

2034 湯をわかす

2035 袋を拾う

2036 湯をわかす

2037 袋をひろう

2039 湯をわかす

2040 袋を拾う

2060 湯をわかす

2061 袋を拾う

2062 湯をわかす

2063 袋を拾う

2064 湯をわかす

2065 袋を拾う

2066 湯をわかす

2067 袋を拾う

2068 湯をわかす

2069 袋を拾う
グチョグチョライフ を更新しました
少しずつ抽象化していくと、ある時点を境に、
「ギターをかきならす」という行為と、「蕎麦をすする」という行為は、
全く同一のものになると、わたしは考えています。

ビジュアル的にもそうだし、
意味としても、紐が振動して音が鳴る、というところまで抽象化した時点で
同じになる。

それとは少し話しがずれるのですが、ギター蕎麦屋というのを考えました。
客が、蕎麦をすするタイミングに合わせて、
横で店員がギターをギャーンって鳴らしてくれる蕎麦屋です。
グチョグチョライフ を更新しました!
インタビュアー
「 最近、鱒(マス)を引っぱってマスか? 」

インタビューされた人
「 いやー、最近は全然引っぱってないねー。だってほら、今原油高でしょ。船の燃料価格が上がって採算が合わなくなったとかいうんで、イカもマグロも採れなくなったっていうじゃないですか。ガソリン代も高いし。その上タバコも値上がりするんだって?まいるよなー。 」

インタビュアー
「 確かに原油高ですけど。でも、だからって鱒(マス)を引っぱれないことはないですよね?」

インタビューされた人
「 あ、そうか。そうですよね。なんだ。うっかりしてた。
それじゃ、さっそく今から家に帰って、鱒(マス)を引っぱりますよ! 」

---------------------------------------------------------------------

インタビューされた人の妻
「 ちょっとあんた、何してんのよ!? 」

インタビューされた人
「 何って見りゃあ分かるだろ。鱒をひっぱってんだよ! 」

インタビューされた人の妻
「 マ、鱒をひっぱ…。やめて!あなた分かってるの?今は原油高で、船の燃料価格が上がって採算が合わなくなったとかいうんで、イカもマグロも採れなくなったっていうじゃない。ガソリン代も高いし。その上タバコも値上がりするって。大変な時代なんだから! 」

インタビューされた人
「 確かにな。でも、だからって鱒(マス)を引っぱれないことはないだろ?」

インタビューされた人の妻
「 あ、そっか。そうよね。なあんだ。うっかりしてた。
それじゃ、わたしも一緒に、鱒(マス)を引っぱりますわ! 」

---------------------------------------------------------------------

インタビューされた人の妻の娘
「 ただいまー。ってお父さん、お母さんまで、何してんの!? 」

インタビューされた人の妻
「 あら、おかえりなさい。今ね、お父さんと鱒(マス)を引っぱってたとこなのよ」

インタビューされた人の妻の娘
「 ちょっ…。もぉー、信じらんない。今は原油高で、船の燃料価格が上がって採算が合わなくなったから、イカもマグロも採れなくなってるんだよ。北極の氷だってこのままじゃ溶けて無くなっちゃうんだから! 」

インタビューされた人
「 確かにな。でも、だからって鱒(マス)を引っぱれないことはないだろ?」

インタビューされた人の妻の娘
「 あ、そっか。なあんだ。うっかりしてた。
それじゃ、あたしも一緒に、鱒(マス)を引っぱりま〜す! 」

---------------------------------------------------------------------

インタビューされた人の妻の娘が去年拾ってきた犬
「 わんわんわんわんわんわんわん!わんわんわん!」

インタビューされた人の妻の娘
「 ベスもうちょっと待っててね。今、お父さんとお母さんと、鱒(マス)を引っぱってるから」

インタビューされた人の妻の娘が去年拾ってきた犬
「 わんわんわんわんわんわんわん!わんわんわん!わんわんわんわんわんわんわん!わんわんわんわんわんわんわん!わん!わんわんわんわん!わんわん!わんわんわんわんわんわんわん!わんわんわんわん!」

インタビューされた人の妻
「 でも、だからって鱒(マス)を引っぱれないことはないのよ?」

インタビューされた人の妻の娘が去年拾ってきた犬
「 わんわんわんわんわんわんわん!
わんわんわんわんわんわんわん!わんわんわんわん!」

---------------------------------------------------------------------

警察官
「 樋口さん、困りますよ。騒がしいって苦情が…。って何やってんですか!? 」

インタビューされた人の妻
「 あらお巡りさん。何って、家族みんなで鱒(マス)を引っぱってただけですよ。」

警察官
「 勘弁してくださいよー。今は原油高で、船の燃料価格が上がって採算が合わなくなったから、イカもマグロも採れなくなってるんですよ。少年犯罪も増加傾向にありますし、ハイパーテロリズムの時代なんですよ。」

インタビューされた人の妻の娘が去年拾ってきた犬
「 わんわんわんわんわんわんわん!わんわんわんわんわん!わんわん!」

警察官
「 あ、そうか。そうですよね。なんだ。うっかりしてた。
それじゃあ本官も、鱒(マス)を引っぱりますよ!」

---------------------------------------------------------------------

被害者意識の強い人
「 お巡りさーん、こ、殺される。って、何してるんですか!? 」

警察官
「 何って。そりゃもちろん、鱒(マス)を引っぱってるんですよ 」

被害者意識の強い人
「 そんなことしてちゃダメでしょうが。今は原油高で、船の燃料価格が上がって採算が合わなくなったから、イカもマグロも採れなくなってるんですよ。神は死に、魂の拠り所はなく、閉塞感に押しつぶされそうなんです。騙され、裏切られ、監視され続けているんです。みんなが見てるんですよ。みんな、笑ってるんですよ俺のこと。愛なんてないんです。世界規模で愛が不足しているんですよ!」

インタビューされた人の妻の娘
「 でも、だからって鱒(マス)を引っぱれないことはないのよ?」

被害者意識の強い人
「 あ、そうか。目が覚めました!
俺も、俺も鱒(マス)を引っぱります!」

つづく
グチョグチョライフ を久しぶりに更新したよ!
21世紀の終わり頃に、「餅ゴルフ」というスポーツが流行ったことがありました。
「餅ゴルフ」とは、ボールの代わりに、つきたて・熱々の餅を、クラブで打つ競技です。

父親はわたしをプロ餅ゴルファーにするための英才教育を施しましたが、私は父親に決められた人生を歩むのが嫌だったので、法学の道に進み弁護士になりました。

今でもときどき、被告人を弁護しているときに、ふと餅の感触を思い出すことがあります。