一定期間更新がないため広告を表示しています

■ 5月27日 くもり

八百屋とキツツキは仲間なんじゃないだろうか、と、ふと思う。
八百屋とキツツキは全然関係ないように見えるが、どちらも、「逆から読んでも同じ」という点で同じで、だから、仲間なんじゃないだろうか。八百屋とキツツキはグルの可能性がある。
だから、キツツキは木に穴をあけるけれど、それは、次のような手順で、僕をハメようとしているからなのかもしれない。

1.キツツキが木に穴をあける → 2.八百屋が穴の中に野菜を隠す → 3.僕が野菜を盗みに穴の中に入る → 4.八百屋がトマト(または新聞紙を丸めたもの)を栓にして穴を閉じる → 5.僕 出られない

僕は、そのような手口に騙されないよう、今後十分注意を払って生きていく必要があるだろう。

ところで、八百屋とキツツキ、先に「逆から読んでも同じ」になったのは、どっちの方なんだろう。
どっちかが先に、「逆から読んでも同じ」になって、もう片方をそそのかしたからこそ、もう片方のほうも「逆から読んでも同じ」になったのに違いないのだが。

■ 5月28日 雨

「小猫」と「印」はどっちも「逆から読んでも同じ」だと気付く。

■ 5月29日 雨

三上と石井について考える。
どっちも「逆から呼んでも同じ」という点では同じなので、元々は、同じチームでプレーしてた可能性が高い。ただし、同じチームで一体何をプレーしてたのかまでは、分からない。
それについての解説が新聞紙に書いていないか確認してみるが書いてなかった。

トラックバック
この記事のトラックバックURL