一定期間更新がないため広告を表示しています


手を洗う場所が、もし世界に一か所しかなかったら…

もしそうだったら、みんながそこに手を洗いに集まって来ます。
全ての人間と、全てのアライグマが、その場所に来て手を洗います。

地球外に生命体が存在するのかしないのかは分からないけど、
もし、宇宙のどこかにいたとして、
かつ、それがもし手を洗うタイプの生命体であった場合には、
その生命体も来て、手を洗います。

世界に一か所しかない手を洗う場所に、全ての人間と、全てのアライグマと、
全ての手を洗うタイプの宇宙の生命体がやって来ます。

もしそうなったら、そこには長ーい長ーい、順番待ちの行列ができます。
野を、山を越えどこまでも続く、長ーーーい行列ができます。

そして、もしそうなったら私は…

私は、行列に並ぶ人たちにお弁当やお菓子、ビールに雑誌、雑煮などを売ってまわる、
売り子のアルバイトをしなければなりません。

私はそのアルバイトをやりたくないけど、でも、やらなければなりません。
なぜなら、それは 「義務」 だからです。 

ああ 嫌だ。
嫌だ 嫌だ やりたくない やりたくない。

トラックバック
この記事のトラックバックURL