一定期間更新がないため広告を表示しています



キッズ向けカードゲームでは「ムシキング」とか「ラブandベリー」がすごく流行りましたが、今は「マリンマリン」なんてのもあるようです。

熱帯魚のカードを使って新しい海の友達を探すことが目的だそうです。カブトムシやクワガタのカードを使ってバトルするという好戦的な内容のムシキングとは対照的な、ゆるーい内容ですね。子供達の間で厭戦思想が広まっているのでしょうか。やっぱ、No War ですよね。

ただ僕自身は、熱帯魚のカードにも、カブトムシのカードにもあまりそそられません。
たとえば、いろんな石のカードが手に入る石キング、とか、いろんな城のカードが手に入るキャッスルキャッスル、とかだったらやってみたい。いろんな抽象的なヴィジョンのカードが手に入るアブストラクトアブストラクト、とか。

SEGAが、「キッズ」の定義を35才くらいまでに広げて、そういうカードゲームを出してくれるのを待ってます。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL