一定期間更新がないため広告を表示しています

21世紀の終わり頃に、「餅ゴルフ」というスポーツが流行ったことがありました。
「餅ゴルフ」とは、ボールの代わりに、つきたて・熱々の餅を、クラブで打つ競技です。

父親はわたしをプロ餅ゴルファーにするための英才教育を施しましたが、私は父親に決められた人生を歩むのが嫌だったので、法学の道に進み弁護士になりました。

今でもときどき、被告人を弁護しているときに、ふと餅の感触を思い出すことがあります。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL