一定期間更新がないため広告を表示しています


冬はほぼ毎日1個、すごいでかい鼻糞がとれます。思いっきり鼻をかんだ時にスポーン!って出てくるんですが、その時の爽快感がすごい。充実感、充足感みたいなものも感じます。

僕は最近、これを、神様からのギフトなんじゃないかと考えるようになりました。寒い中一日がんばって生きたことに対して、神様から与えられるご褒美が、鼻から出てくるんだと。

この「鼻糞=ご褒美」論 をさらに展開させると、鼻糞の他にも、我々が神からギフトを日常的に賜っている可能性に気付きます。そうしてはじめて、よく言われる「神に感謝して生きる」という言葉の意味が、実感を伴って理解できるようになった気がします。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL